ニュース一覧

マナーを押さえよう

おもちゃ

タイミングと金額が重要

出産祝いとして現金や金券など経済的に助かるものからオムツや洋服など日常的に重宝するものまで様々なものをもらいますが、忘れてはならないのが出産祝いに対するお返しです。出産祝いを送る側はお返しを求めていないケースもありますが、余程、固辞されている方以外にはしっかりとお返しをするのがマナーとなっています。しっかりと計画立てて出産祝いのお返しを送る様にしましょう。そもそも、出産祝い自体がどの様なタイミングで来るかと言うと一般的には出産後、一か月以内と言うのが目安となっています。出産後の母親の体調などにもよって多少、ズレたりはするものの一ヶ月以内に持参あるいは郵送などで送られてきます。ある程度、出産祝いをもらい終わったと感じた出産後一ヶ月前後のタイミングでお返しをまとめて手配するのが効率的ですし、出産後の女性の体調を考えても良いでしょう。なお、出産祝いを貰ってから一ヶ月以内でのお返しが望ましいとされているので早めに貰った方には配慮をする必要があります。実際の出産祝いのお返しとして選ばれているものとしては食べ物や飲み物、更にはスイーツなどが選ばれていますが、選ぶのが大変と言う方などはカタログギフトなども選択肢として持っておくのも良いでしょう。予算に関しては出産祝いで貰った金額の半額程度を返すのが相場となっています。貰った金額が人によって差がある場合はお返しの選定時にしっかりとチェックをして送る様にするのが相手に悪い印象を与えずに済むので良いでしょう。

RECOMMEND POST

おもちゃ

マナーを押さえよう

日本では出産祝いとして、子供が産まれた家庭にお金やものを贈るのが一般的です。合わせて、そのお礼として受け取った側もお返しをするのがマナーとなっています。出産祝いのお返しは出産祝いを貰ってから一ヶ月以内に半額相当のものを贈るのが良いとされており、お菓子や飲み物、カタログギフトなどが選ばれています。

ランドセル

購入時期が早くなっている

人気のランドセルだと販売後早々に売り切れてしまうこともあるので、ランドセルの情報収集は早めに行うほうが良いでしょう。最近のランドセルの購入ピークは夏ごろだと言われており、年々早まってきているといわれています。

Copyright© 2018 ランドセルなら男の子に選ばせる【心地が良く耐久性のある製品】 All Rights Reserved.