ニュース一覧

一連の流れを掴みましょう

五月人形

購入は計画的に

五月人形を飾る端午の節句は家庭内で行う行事なので、形式に乗っ取っていないからといって人に迷惑をかけるものではありませんが、正式なやり方を知っておくのが良いでしょう。そもそも、五月人形は男の子の誕生を祝い、健やかな成長を願って飾るものです。産まれて初めての端午の節句に合わせて五月人形を用意をし飾るのが一般的なスタイルとなっています。経済的な問題やスペースの問題などから、徐々に変わりつつありますが、基本的には男の子一人一人に用意をするのが風習となっているので、次男や三男などが産まれた際にはそれぞれに用意をするのが良いでしょう。飾り付けは4月中旬から下旬にかけて行い、5月の端午の節句後、数日後に片付けを行うのが一般的なスタイルなので、その日取りから逆算をして購入のスケジュールを立てると焦らずに準備が行えます。近年は五月人形を扱う店舗が増えているので予算内の物が買えないなどと言う事はありませんが、人気の五月人形は売り切れたり、納期がかかる可能性はあるので注意しましょう。具体的には3月中に購入するのが望ましく、遅くとも4月初旬から中旬には購入するのが良いと言えます。実際に五月人形を飾る端午の節句には親族あるいは近しい知人などを自宅に招き柏餅などを食べてお祝いを行います。初節句を終えて、一度流れを掴んでしまえば、その後は毎年の恒例行事となるので、先ずは初節句を万全の準備をして望む様にしましょう。

RECOMMEND POST

おもちゃ

マナーを押さえよう

日本では出産祝いとして、子供が産まれた家庭にお金やものを贈るのが一般的です。合わせて、そのお礼として受け取った側もお返しをするのがマナーとなっています。出産祝いのお返しは出産祝いを貰ってから一ヶ月以内に半額相当のものを贈るのが良いとされており、お菓子や飲み物、カタログギフトなどが選ばれています。

ランドセル

購入時期が早くなっている

人気のランドセルだと販売後早々に売り切れてしまうこともあるので、ランドセルの情報収集は早めに行うほうが良いでしょう。最近のランドセルの購入ピークは夏ごろだと言われており、年々早まってきているといわれています。

Copyright© 2018 ランドセルなら男の子に選ばせる【心地が良く耐久性のある製品】 All Rights Reserved.